チャリで通勤!週末は坂へ!
by vitamontetsu
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31


ブレーキに指をかけておく ・・・事故に遭わないために(2)


警察の方が小学校で自転車の乗り方指導のときに教えてくれたと思うのですが、
常にブレーキレバーには指をかけておくことが非常に大事です。
ロードレーサーのドロップハンドルの場合、ハンドルの持ち方は、大きく分けて3通りあります。
空気抵抗を減らす姿勢をとるためとか、持ち方を変えることで疲労を少なくするとかの目的でそのようになっています。
このうち、上体を立てて乗るときに持つ場所が問題なのです。
一番リラックスした体勢なのでよくこの姿勢をするのですが、難点があるのです!
そうなんです。ブレーキレバーに指をかけられないのです。
ブラインドカーブや横道がある場合などは、この姿勢をとってブレーキレバーに指をかけていないと不測の事態に対応するのが遅れてしまいます。
私も、ブレーキレバーに指をかけていなかったため、ブレーキをかけるのに時間がかかりヒヤリとしたことが何度かあります。
ついつい一番楽な姿勢をとってしまい、ブレーキレバーに指をかけていないことが多いのですが、
都内を自転車で走る場合は、常にブレーキレバーに指をかけれる体勢で走ることを基本にした方がいいような気がしす。
(↑自分自身に言い聞かせているのです。)
[PR]
by vitamontetsu | 2006-04-13 00:27
<< 雨の日はこまめにブレーキを ・... 車道を走るべし!  ・・・事故... >>