チャリで通勤!週末は坂へ!
by vitamontetsu
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
記事ランキング
タグ
(101)
(13)
(12)
(11)
(11)
(10)
(8)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)
(1)
Bookmark

 
  1週間シチリア旅行記.
  Photo by Tetsuya


 
    嫁さんblog


  Pendenza20%
  飲み喰らい魔ーblog


このブログの写真・テキストの無断転載はお断りします。
©2006-2012
vitamontetsu All rights
reserved
Illustration by K.Yoshiko


検索
以前の記事
2012年 09月
2012年 08月
2011年 06月
more...
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧
お酒は太らない!?


自転車通勤をしなかったので、家で筋トレでもしようかと思ったのだが、
モチベーションがあがらずスクワット100回で終わってしまった。

そして今は、焼酎を飲みながらブログ日記付け。

f0081249_0132977.jpg


学生時代、宮崎の友人の所へ遊びに行ったときに知った「霧島」、最近焼酎を飲むようになってから、霧島やっぱりうまいことを再認識。
写真は、手前から「霧島」「赤霧島」「黒霧島」
霧島、黒霧島は、コンビニに普通に売っているのだが、赤霧島は年2回出荷の紫芋から作っている限定品。
会社の人がめちゃうまいと言うので、チャリンコ通勤の帰り道に何件も酒屋に立ち寄って扱っているか聞いた。
が・・・見つからなかった・。
それがたまたま自転車の練習中にコンビニで食糧補給をしようと思ったら、
酒コーナーに赤霧島!2本買って帰ってしまった。
ちなみに、3種類ともそれぞれ個性があってすべて美味しい!

よく聞く都合のよい話なのだが、
「お酒を飲んでも太らない。」と言う。
JINROのオフィシャルページではこんなことが書いてあったでよ。


ということでクピクピ。
つまみが食いたくなるがここは我慢!
[PR]
by vitamontetsu | 2006-04-27 00:24
乗鞍で勝つために ~ダイエット計画~


『体重63.0kg、体脂肪8.0%』

これが乗鞍で戦える体ではないかと自分では思っている。
ちなみに私の身長は172cm。

とか、ダイエット計画とか書きながら、
・・・紅茶をすすりながら、キットカットをモグモグ。

甘い物が大好きなんですよねぇ。
「こんな事では、いかんっ!」と思いながらも、
・・・BOURBONルマンドをモグモグ。

現在の自分は、体重67.0kg、体脂肪14.0%。
乗鞍まで、あと4ヶ月ぐらい。
なんとか勝てる体をつくりあげたい!

と思いながらも、
・・・あめ玉をコロコロ。

昼間、仕事をしているときも、結構カロリー補給をしています。
周りの人には
「よくそんなにお菓子を食べて太らないね。」
と言われ、
「燃費が悪いので、燃料補給をしないと止まってしまうのです。」
と言っている。

最近手に入れたPolarは、体重や最大酸素摂取量、最大心拍数を基に、運動時の心拍数により消費カロリーを計算してくれる。算出式を教えてくれとのメールを送ったら、企業秘密だからダメとのことだ。ケチ!(実際はもっと丁寧なご返答でした。)

Polarの消費カロリー計算結果によると、私の自転車通勤は,往復で約1600kcaを消費するのだと。
30歳代の基礎代謝量が1500kcalであり、一般の生活をしている人の1日の消費カロリーは2000kcal強ということなので、ちゃりんこのりは、通常の食事だけでは「止まってしまう」という私の理屈は正しいのだ!

とうんちくをたれながらも、実際問題、今のままでは勝てない・・・
お菓子の量は減らさないと減量はできないな。

乗鞍目標タイム!!
1時間10分を切る!
そのための第一歩、お菓子摂取量削減!!
なんかアホっぽいな。
[PR]
by vitamontetsu | 2006-04-25 23:26
久しぶりにちょっぴりまともな練習!


昨日までの天気予報では雨だったが,今朝,レーダーアメダスを見ると何とか大丈夫そう。
「うひょひょ♪」 今日はちと早く起きることができたので,1年半ぶりにクラブ練習に参加することにした。彼らと最後まで走ると170km近く走ることになるから、私は途中で折り返しちゃうのだけどね。
久しぶりに強者達と一緒に走ってみるのも,気合いが入ってよい。f0081249_051510.jpg

自転車通勤と1人でそこら辺を適当に流し練習しかしていないから、軽くちぎれてしまうかも・・・という不安を抱きながら、集合場所で待つ。

もともと、それほどクラブ練にでていなかったから知り合いは少ないのだけど、
「おっ、久しぶりですねぇ。何やっていたんですか?」
とか言われちゃったりすると、結構うれしかったりする。
「テヘヘ。ちとさぼってました。」
とか言ったりしているうちに練習スタート!
今日は奥多摩周遊道路の方へ向かう模様。

おおっ、久しぶりの集団走行。
平均時速40kmオーバーでも、らくちん( ̄ー+ ̄)
足は余っていたのだけど、久しぶりだし、集団の後ろの方でのんびり走行。(先頭交代に入らないってこと。)
出発して1時間弱、山が近づいてきた・・・さぁ、ついていけるかな?
坂が始まりだして、少ししたら集団がばらけだした。先頭集団に食らいつく。
「ほう、結構いけそうだ。」と思っていたら、いつの間にか、先頭は自分と前を走る1人だけ。集団は300mぐらい後方。
「おおっ!マスクをして自転車通勤をしている成果か!?」
さらに、ちょっと長めの坂でゆっくりとペースアップすると単独逃げの状態へ。
「俺って実は強くなっている?」と勘違いしながら走っていると、1分ぐらいしたら後ろに自転車のホイール音が聞こえてきた。
「ハイハイ、わかってますよ。」
集団に吸収された後は、先頭交代にも入りつつも、ちと足がつらい。
「今日はこのぐらいで勘弁しといてやろう。」
ということで、クラブ練習離脱して、折り返す。
まあ、あのまま行ったとしても、甲武の坂にやられて、置いてきぼりをくらうだろうし。
なんと言っても「久しぶりだから!無理は良くない!」

ということで帰りは心拍150~160ぐらいで流して帰ってきたついでに写真を一枚パシャ!f0081249_0405745.jpg
秋川です。寒いからまだ桜が咲いているのですね。

今日のメンバーは実業団の人はほとんどいなかったみたいですが、上級ホビーレーサーであることは間違いない。この中でも短い距離ならば問題なく走れる自信を持てた。
あとは長距離に対応できる体作りだな。

走行距離:110.0km
[PR]
by vitamontetsu | 2006-04-17 00:47
雨の日はこまめにブレーキを ・・・事故に遭わないために(3)


今日の帰りの自転車通勤は悲惨でした(T-T)ノ
家まで、まだ半分以上あるところで土砂降り・・・

天気予報で夜に雨が降るようなことを言っていたような気がしたので、
モンベル雨合羽を持ってでたのですが、雨合羽を着ても、あれだけ降られるとちとつらかった。

雨の日に自転車を乗るときの注意点はいろいろありますが、今日、久しぶりに肌身に感じた一点はこれっ!

「雨の日は、こまめにブレーキを軽くかける!」

 雨の日はブレーキの性能が格段に落ちます。そしてホイールやブレーキパッドに水が付いていると
ブレーキが利き始めるまで時間がかかるのです。
ブレーキをかける必要がないところでこまめにブレーキを軽くかけ、
ホイールやブレーキパッドの水を落とすことによって、ブレーキの利き方が本当によくなります。
特に自転車に乗っていて途中で雨が降り出したときや、雨の中、
自転車に乗って出発したばかりのときが、雨によるブレーキ性能の低下を体感していないので一番危険です。

 雨が降り始めたら、ブレーキを確認。
また、雨の中、自転車を乗るときは最初にブレーキを確認。これを心がけよう!
[PR]
by vitamontetsu | 2006-04-14 00:04
ブレーキに指をかけておく ・・・事故に遭わないために(2)


警察の方が小学校で自転車の乗り方指導のときに教えてくれたと思うのですが、
常にブレーキレバーには指をかけておくことが非常に大事です。
ロードレーサーのドロップハンドルの場合、ハンドルの持ち方は、大きく分けて3通りあります。
空気抵抗を減らす姿勢をとるためとか、持ち方を変えることで疲労を少なくするとかの目的でそのようになっています。
このうち、上体を立てて乗るときに持つ場所が問題なのです。
一番リラックスした体勢なのでよくこの姿勢をするのですが、難点があるのです!
そうなんです。ブレーキレバーに指をかけられないのです。
ブラインドカーブや横道がある場合などは、この姿勢をとってブレーキレバーに指をかけていないと不測の事態に対応するのが遅れてしまいます。
私も、ブレーキレバーに指をかけていなかったため、ブレーキをかけるのに時間がかかりヒヤリとしたことが何度かあります。
ついつい一番楽な姿勢をとってしまい、ブレーキレバーに指をかけていないことが多いのですが、
都内を自転車で走る場合は、常にブレーキレバーに指をかけれる体勢で走ることを基本にした方がいいような気がしす。
(↑自分自身に言い聞かせているのです。)
[PR]
by vitamontetsu | 2006-04-13 00:27
車道を走るべし!  ・・・事故に遭わないために(1)


私は自転車で車道を走ります。
人には「危ないなぁ。」とよく言われます。
確かに、車の直ぐ脇を走るわけですから安全ではないですね。
しかし、ロードレーサーやマウンテンバイクなどのスポーツ車である程度のスピードを出して走る場合は、
歩道は逆に危険なのです。特に下記の2つの事故が想定されます。

(1)歩行者との衝突事故
 歩行者はどんな動きをするかわかりません。歩行者が歩いている歩道をビュンビュン飛ばしている自転車を見かけます。
歩行者が突然歩く向きを変えたりしたら、間違いなくぶつかります。

(2)脇道から出てくる車との衝突事故
脇道から出てくる乗用車は、鼻っつらを歩道に出してから一時停止するものです。
本当は停止線の手前で一時停止するべきなのですが、歩道をふさぐぐらいまで出てこないと
左右を確認できないため、手前で一時停止しない人が多数です。
ゆえにある程度スピードにのって歩道を走ってしまうと脇道から出てきた車を避けることはできません。

こうしたことから、スピードを出して自転車に乗る場合は、車道を走った方が事故に遭う確率は
減ると私は考えています。
私は歩道を自転車で走るときは、ゆっくり走っています。
突拍子もない動きをする歩行者や自転車や車がいたとしても、大丈夫なくらいにゆっくりと、
ママチャリの人に抜かれるぐらいゆっくり。

ママチャリでもマウンテンバイクでも歩道や狭い路地を飛ばしている人は、
人や車が突然飛び出してくる可能性を考えていないのでしょうか?
自転車事故を起こしている人の大半は、車の免許を持っていない人が多いそうです。
交通ルールを理解していない人、車の視点に立てない人が事故に遭っているのではないでしょうか?

私も事故に遭わないために、危険を予知する能力は常に磨きをかけないといけないと思う今日この頃です。
[PR]
by vitamontetsu | 2006-04-11 23:59
赤切符


最近、自転車での交通違反に対して、赤切符を切って、違反者の取り締まりを強化するとのニュースを見ました。

自転車、悪質違反に赤切符

この記事を読んだときの感想は、自転車乗りとしては、「そんなぁ、厳しいよっ!」です。
こんな事を言っていると、
「おまえこそ、何を言っているんだ。違反しなければいいだろ。」という声が聞こえてきそうです。

ごもっとも。
ですが、ちょっと待って。
赤切符って切られてしまうと罰金刑で裁判所とかに行かないといけないらしいですよ。
前科者になってしまうのです。
車やバイクで多少の違反しても、反則金と減点だけですよね。
そうなんです!
自転車で違反して警察に捕まると車やバイクよりも刑が重いのですヽ(`⌒´)ノ

国は早急に自転車にも青切符を切れるようにすべきです。

確かに自転車の交通違反者がものすごい多いので、何かしら規制をかける必要がある。
ただ、法律はできるだけ平等にしてほしいものです。
[PR]
by vitamontetsu | 2006-04-11 00:52